好きなことを仕事にすればより自分らしく生きられる

天職に就いてより自分らしく生きよう
自分自身のことのはずなのに、自分でもよく分からないことはたくさんあります。自分の適職や天職などを探す場合も同じです。

何が天職なのか、自分のことなのになかなか分からないことが多いと思います。それでも自分の内面を探求していくことによって、次第に天職について分かってくるでしょう。

天職に就くことができれば、仕事の苦労も楽しいものに変わったりします。働く苦労さえも、ワクワクするような高揚感に変えてしまうのが好きなことの持つパワーだからです。

仕事はつらくて嫌なものだと考える人もいますが、天職に就けばいつも楽しみながら仕事ができます。仕事の一つひとつのプロセスをゆっくりと味わいながら、楽しんでいくような気持ちになれるのです。たとえば、あなたが料理人を天職ではないかと感じ、修行しているとします。もちろん、修行中にはつらいこともいっぱいあるでしょう。

しかし、そんな苦労も料理人になるためであれば、あまりつらく感じなかったりします。

特に、男性であれば、仕事は一生を通じてしていく必要があります。それなのに、その仕事が嫌いなことだったりしたら、ずっと苦しみながら生きていくことにもなりかねません。それなら、早いうちに天職を見つける努力をした方がいいですね。