自分の存在意義を見失わないことが大切

まず、周囲の人々の存在価値を認めてあげよう
自分の「存在意義」について考えたことのある人は、きっと多いと思います。「自分は、なぜ今ここにいるのか?」それがずっと分からないと悩んでいる若い人もいるでしょう。

まず、人間はどこかに自分の居場所を確保したいと思うものです。それは、自分のありのままを受け入れてもらえるところとなります。家庭や学校、職場などにそれがあれば幸せです。

ところが、そうした生活空間に自分の居場所を見つけられなくて苦しんでいる人が大勢います。

誰しも、生きる喜びをいっぱいに感じながら暮らしたいと思います。それには、仕事をする場でもプライベートな場でも、自分が存在する価値を認めてもらう必要があります。

家族や周囲の人たちに、自分の存在する意味を認めてもらいたい、という欲求をみんな持って生まれています。でも、なかにはそれを強く感じられない環境にある人たちもいます。

もし、あなたが自分の存在価値を認識できないなら、周囲の人々の存在価値をまず認めてあげましょう。

それによって、自分の存在にも次第に価値を見いだせるようになってきます。自分は愛されていて、周囲の役にも立っていると次第に感じられるようになるでしょう。