好きなことを日常的にしていくと幸せ感がアップする

幸せだと感じる瞬間を増やす努力をしよう
好きなことをしていると、自然と元気になって活力が湧いてきます。他人にも優しくなれたり、ニコニコ笑顔になってきたりします。それをなぜ好きだと思うのかは分からない場合も多いのにです。

とにかく、やっているだけで自然に幸せ感がアップしてしまうことこそ、あなたが好きなことです。

なかには、他人に褒められるのを求めて何かをしている人もいます。本当に自分が好きなことではないのに、周囲の人から認めてもらいたくてしているのです。認められたい相手は、父親や母親であることもあります。

他人がしてほしいと望むことばかりして生きていると、楽しくなくて疲れてしまい、生きているのが嫌になることもあります。

そんな悪循環から逃れたいなら、日常的に好きなことをする時間を増やしていきましょう。褒められるからといって、自分が嫌いなことを無理に自らに強いたりしてはいけません。大げさな言い方かもしれませんが、それは自分をいじめているのと同じです。

実際は、自分自身しか本当に自分を幸せにすることはできません。どんな人であっても、少しの勇気さえあれば幸せな状態を作りだすことができます。