好きなことを追い求める生き方をしていこう

好きなことを10年以上は継続しよう
好きなことがあるなら、毎日それを続けていくのがおすすめです。忙しければ、少しの時間だけでもいいのです。たとえば、勉強や仕事が終わった後、ちょっとだけでもいいので日々継続してみてください。

その努力は、将来必ず花開く時が来ます。少しづつの積み重ねが、未来を明るくしてくれるのです。その時が来ると、「本当に続けてよかった」と思えるようになります。

人間は、才能があることであれば、ほとんど苦しまずに続けていくことができるのです。努力をするのも楽しみながらできます。その結果、次第に能力がついてくることになります。

たとえば、あなたが手芸をするのが好きだとします。樹脂粘土を使って本物そっくりのバラなどを作る手芸もありますよね。

初めは下手であっても、楽しみながら10年手芸を続ければプロ級の腕前になってくるでしょう。そうなったら、フリーマーケットで作品を売ったりすることもできます。ネットに作り方の動画をアップしてもいいし、さまざまな楽しみ方が広がります。

ネットショップを作って、作品を販売することだってできそうですね。そんなふうに楽しむことは、自分らしく輝ける生き方につながっていきます。

それって、お金にならなくてもやりたいことなの?

お金が欲しいと思うのは、誰でも同じです。私たちの生活の豊かさは、毎月稼ぐお金の金額に左右されるからです。
でも、利益ばかりを重視すれば、お金に操られるような人生となってしまeいます。ここでは、それについて考えてみましょう。

自分の気持ちに正直になることが大切
日本は、資本主義の社会ですから誰でもお金を欲しがります。しかし、利益ばかりを優先してしまうと、たとえお金が儲かっても幸せにはなれないという状態になることがあります。

一体、それはなぜなのでしょうか?

人間が感じる幸せは、本来お金の金額によってもたらされるものではないからです。実際のところ、あまりお金がなくても幸せだと感じている人は大勢います。金銭的な利益にとらわれすぎると、自分らしく生きるという幸せな生き方からは逆にズレていってしまうことが多いのです。

自分らしく幸せに生きたいなら、まず大好きなことを優先的にやっていき、できればそれを仕事にしていくというプロセスが要ります。それが上手くいけば、楽しくやれる仕事をするだけで他人に大きな奉仕ができるようになってきます。そうすると、自然に大きな金額のお金がふところに入ってくるようになります。

「それって、お金にならなくてもやりたいことなの?」

もし、大きな成功を手に入れたいなら、自分がやりたいことを探す時に、この言葉を自問自答してみましょう。多くの場合、お金を支払ってでもやりたいと思えることがあなたの好きなことだからです。

関連ページ