自己分析の方法2~周囲の人の意見を聞いてみよう~

周囲の人の意見を聞くことで分かってくることもある
「自分探し」という言葉には、いつまでも自己の内面ばかりを探っているダメな人間という響きを感じる人もいます。しかし、「自己分析」といえば、就活などでも必須となる作業だと認識している人が多いのです。

自己分析は、将来どうなりたいかという目標や適性のある仕事を探し出すためにも必要なワークです。自分を分析することによって、自らがどんな環境であれば楽しく過ごすことができるのかも分かってきます。次第に、やりたいと思うことも見えてくるでしょう。

理想的な人生を作り出すためには、まず己がどのような人間であるのかをよく知ることが大切になってきます。

そのうえで、具体的な夢や目標を掲げ、それを追い求める生き方をすると精神的な幸せを得ることができるのです。そして、夢や目標を見つける作業は、はっきりいって自分自身にしかできません。

ただし、主観的に考えていくだけでは行き詰まってしまうこともあります。そんな時には、自分のことをどんな人間だと思うかを周囲の人に聞いてみるのもおすすめです。自分で考えるのとは違う意見も出てくるので勉強になります。

そのように一人だけでなく複数の人たちに自分の印象を聞いていくと、自らの生まれ持った特性がはっきりしてくることもあります。